フレックス

彩る毎日!

SNSの使い方

f:id:maaraionn:20211201184425p:plain

こんにちは!フレックスです。

寒い日が続きますが毎日頑張っていきましょう!

さて、今日は「SNSの本来の姿」という事なのですが、皆さんは何を使っていますか?

TwitterInstagram、LINEなどいろいろ使っている方もいるとは思いますが、最近何のためにあるのか、少々わからなくなってきました。

というのも、私はまわりの友人より使う機会が少なく、Instagramのストーリーや、Twitterでつぶやくこともあまりなくて、LINEなど必要最低限の連絡でしか使っていません。

ですが、そんな私でもSNSは何のためにあるのかわからなく感じています。

確かに、情報の共有や自己発信の自由などから、今の時代は必要不可欠なものとなっています。

それらのツールを使って仕事をしている方もいらっしゃるであろうし、このブログもその一部でもあります。

もちろん私も便利だなとも思うし、使ってるときは当たり前のように使っています。

今考えてみてもSNSが復旧しなかったら、こんな世の中にはなっていないでしょう。

ですがその背景で、トラブルや被害にあった方も少なくはありません。

それは大なり小なりあるかと思われますが、利便性のあまり、SNSばかりに頼ってしまい、やらかしてしまった過去を持つ方もいるのではないでしょうか。

例えば、面と向かって言えないことを軽々しく送信してしまって、後に引けない状況になってしまったり。

良かれと思って発信したことが裏目に出てしまったり。

それだけならまだいいかもしれませんが、それがきっかけでいじめや誹謗中傷につながってしまいかねません。

よくテレビやヤフーニュースなどで耳にしますよね。

いじめを苦に自殺、誹謗中傷などで活動を休止。などなどたくさんの事例があります。

使用するにあたって、個人個人で注意すべきことはたくさんあるかと思いますが、やはりSNS上で事件が起きたりするのを耳にすると、なぜこんなことが起きるのであろう、と人ごとのように聞こえなくてなりません。

世界中のみんながみんな、SNSを使うときの心構えや、配慮を考えたり、気を付けてほしいなと感じます。

気を付けていても防げないことかもしれないことかもしれないですが、少しでもそんなニュースが減ってくれることを切に願っています。

 

 

現在激熱!呪術廻戦0

f:id:maaraionn:20220111215912j:plain

こんにちは!フレックスです。

今日は、今話題沸騰中の呪術廻戦について書いていきたいと思います。

映画「呪術廻戦0」公開から約二週間がたった頃でしょうか。流行というものはさすがとしか言い様がないくらい、とてつもない波を運んできては、世間を賑わせますよね。

私は、呪術廻戦こそ、単行本が出た当初から集めていて、現在18巻。

映画のストーリーでもある0巻自体は、単行本の4巻がでた後ぐらいに外伝として発売されました。

別に買わなくても良かったのかもしれませんが、今思えば買っておいて良かったなと、ホッとしています笑

簡単にあらすじを説明すると、虎杖悠仁たちが入学するより前の話で、今ではもう一人の主人公とも言われる「乙骨憂太」。

その乙骨憂太が幼い頃に、永遠を誓った相手「里香」を目の前で失い、それが強い呪いとなってしまい、身の回りの人間を傷つけてしまう。

それをきっかけに呪術を学ぶことになり、そこで出会った仲間と共に切磋琢磨しながら、身も心も成長させていくというお話。

かなりはしょった説明になりましたが、0巻のいいところは、内容を知らなくても、例えばアニメや漫画、元のストーリーのどのタイミングで観てもOK な所です。

だから映画にも起用したのでしょう。

鬼滅の刃みたく、元のストーリーに基づいた話をアニメのシーズン1、シーズン2のつなぎで映画にしたのでは無く、観たことの無い人でも、どういった物語でどういうジャンルのアニメなのか、元のストーリーではないから見やすいし、初見の人のための宣伝から、ファンの増加にもつながる。

決して鬼滅の時代は終わりと言うことでもないし、私も鬼滅は大好きですから毎週観ていますが、最大のライバルが現れたと言っても過言では無いでしょう。

ところで、私は映画の方をまだ観ていないのですが、皆さんは観ましたでしょうか?

どうやら映画にしかないオリジナルシーンが有るようなのでぜひみにいきたいですね~笑

今年は何かと鬼滅の刃や呪術廻戦意外にもアニメ全体が熱い年になりそうです。

アニメ戦国時代とも言いましょうか、皆さんもとても楽しみな作品がいっぱいあるのでは無いでしょうか?

是非とも見逃すこと無く、これからも皆さんといろんな作品を共有できたらいいなと思います。


www.youtube.com

媚びと愛嬌

f:id:maaraionn:20220107205557p:plain

こんにちは!フレックスです。

今日は最近感じたちょっとしたことを、自分なりにまとめていきたいと思います。

題名にも書いてあるように媚びと愛嬌の違いをふと考えていました。

最初は、言い方がいいか悪いかの違いだけの話かなと思ったらどうやら違うようです。

まず媚びるとは。

他人に気に入られるような態度をとる。機嫌をとる。へつらう。「権力者に―・びる」「観客に―・びる演技」

女が男の気を引こうとしてなまめかしい態度や表情をする。「―・びるような目つき」

(Goo辞書から参照)

次に、愛嬌とは。

にこやかで、かわいらしいこと。「―のある娘」「口もとに―がある」

ひょうきんで、憎めない表情・しぐさ。「―たっぷりに話す」

相手を喜ばせるような言葉・振る舞い。「―をふりまく

(多く「御愛嬌」の形で)座に興を添えるもの。ちょっとしたサービス。座興。「ご―に一差し舞う」「これもご―。へたな歌でも一曲」

(Goo辞書から参照)

一見同じような言葉なのかなと思っても、実は全然違ったりするんですよね。

ではなぜこんなことを思ったのかというと、先日、知り合いの年配の方に「あんたは愛嬌があってホントに素直でいい子だね~」と続けて、「それにくらべてあいつは、空っぽの言葉で媚び売って、大人をなめてる」とおっしゃっていました。

その比べられた対象の相手は私と同い年で、年配の方にとっては私も含め、まだ二十歳を過ぎたばかりのガキんちょとして接されています。

そこで私は、私とその相手との扱いの違いを知り、媚びと愛嬌の違いって何だろう?と思い始めたのがきっかけです。

もちろん私自身そんな事で比べて欲しくも無ければ、優越感に浸ることももちろんありませんし、その年配の方も節度はしっかりしていらっしゃるので、あからさまにその本人の前で態度を変えたりはしません。

ただ、人間性とはホントに難しいものだと感じました。

いつ人間性が確立するのかは本人の気づきや、学びの中にあると思うし、遅い早いはあれど、その本人がよかれと思った行動(ここでは媚びを売ることに置き換える)で有ればあるほどきっとそれを続けてしまうと思います。

周りにも沢山気づかせてくれる人がいたとしても、結局変わろうとするかしないかは自分次第ですし、周りの人たちの伝え方にも影響は出るでしょう。

そして、私はと言うと、逆に空っぽの言葉というのを余り使ったことも無ければ、媚びを売るという行為も好きではありません。

決して、自分はそうじゃないと鼻高々に言ってるわけでは無くて、熱くなりすぎてしまい重い言葉や、言わなくてもいいような言葉をつい言ってしまったりして傷つけてしまったり、媚びを売るまではいかなくても、気の利かない場面があったりします。

だから、目上の人に好かれるような最低限の愛嬌があったとしても、同い年の方や、自身の弟に対しては結構嫌われ役に回ることが多いです(..;)

私には媚びを売ることや、愛嬌を振りまくということに偏見はありませんが、目的のためには多少必要かもしれないけど、そればかりに気を取られていては、本当の自分を知ってもらうことや、相手の気持ちを考えることは到底できないと思います。

媚びは売りつくすのでなく、ほんの少しだけたまに程度で。愛嬌は振りまくのでなく、ただ相手に対して誠意と敬意をもって接すること。

そうすれば、本当の意味で愛嬌のある人になれると言えるでしょう。

わたくしもまだまだ未熟ではありますがこれからも大事にしていこうと思えた日でした。

 

 

今年こそいい年に

 

こんにちは!フレックスです。

新年明けましておめでとうございます。

年末年始は何かと忙しく、ブログにも手が着きませんでしたが、仕事始めと言う事で、今日を境に又更新していこうと思います。今年も宜しくお願いいたします。

さて、年が変わり2022年に突入いたしまして、何か新しいことを始めたいという欲求がうずいてきました笑

毎年この時期になるとそんな事を思っては結局何も出来ないまま、ただ呆然といつの間にか一年が過ぎてしまっています。

でも例年と違い、少しだけやる気に充ちています。

何か今年は大きな事がおきそうな、チャンスが回ってきそうな、そんな予感がしてなりません。

皆さんもそう思いませんか?

コロナや首相の交代など、色々とせわしかったように感じた昨年。今年は私だけでは無く、世界中の人たちみんなが幸せに安心して暮らせてもいいと思います。

そうで無ければ割に合いませんよね笑

コロナは、オミクロン株という新たな変異種が昨年末にでました。感染力が高く、従来のワクチンをすり抜けていくような形で抗体を持っていると聞きますが、重症化のリスクは少なく、風邪に似ている症状となっています。

決して軽んじるわけでは無いですが、デルタ株という脅威を乗り越えたときと同じように、今回も乗り越えれると私は思います。

そして私自身も、自分たちの目標や乗り越えるべき壁を自ら設定し、乗り越えていくためのステージをこの2022年、チャンスに変えて頑張っていきたいと思います。

今日は少し書くことが短くなりましたが、とりあえずこのくらいにして今年初投稿としたいと思います笑

私も皆さんも、今年の抱負を達成できるように、仕事もプライベートも充実した一年にしていきましょう。

もうすぐ2022

f:id:maaraionn:20211228222457p:plain

こんにちは!フレックスです。

今年も残りわずかとなりました。寒い日が続きますが、季節がまた変わるときにはなぜだかさみしさを感じますよね。春になれば春愁秋思といいますか、結局忙しく過ごしても、後になったら物足りなくなりますよね。

ただ、やはり年末は忙しいもので、なかなか自分の時間が作れません。

毎年のことながらなのですが、一段と忙しく感じます。

皆さんは忘年会はもう終えましたか?

先日、私は忘年会を終えてきまいたが、楽しくて、来年の抱負など語ることもなく何気ない飲み会のまま終わってしまいました。笑

そこで、来年の抱負を皆さんにも考えてほしいと思います。

私の来年の抱負は「心に余裕をもって、節度ある行動。時間に余裕を作って、新しいことや、手につかなかったことを始める事」です。

いろいろなことに対して余裕を持つことはとても大事なことだと私は思います。

しかもそれは、余裕を「見せる」事ではないので難しいことです。

余裕を見せることは時として大事なことかもしれませんが、実際は余裕がないときですので色々背負い込みすぎると逆に余裕を「持つ」という事にはつながらにと思います。そうなってくると周りが見えなくなり節度に欠ける行動や態度をとってしまったり、何をしても空振り状態になると思います。

いったいどうやって余裕を持つのかは、まだいろいろ模索中ではありますが、とにかく誰かのお話を聞いて掛け合いをし、笑顔を保つこと、自分を大事にすること、信じる事。今はこのくらいしかできませんが、それでもなんとなく楽しい日々を作り上げています。

そして、もうすぐ2022!!

来年もいい年になることを願って、あと少しの2021年を楽しんで、ついでに心の余裕に気を配りながら過ごしていきましょう。

来年も楽しい1年になりますように。

 

 

熱中する事

f:id:maaraionn:20211223214535p:plain

こんにちは!フレックスです。

今日も雑記を書いていきたいと思います。

最近なかなか忙しくて毎日投稿がしづらくなってきましたが、めげずにやっていきたいと思います笑(ちなみに、結構閲覧数に伸び悩んでいるのですが、どうやったら伸びるのでしょうか(..;)もし良かったら教えて下さい!ちなみに無料版を使っています)

と言うことで、今日仕事中に思った話をしたいと思います。

私は現在、建築関係の会社で働いており、忙しくない時と忙しい時、波がある業界で案の定波に流されています笑

安月給で暇な時間ホントに何もすることがない日が続くときがあるものの、ブラックでもなく、比較的に環境はいいと言えますでしょう。

ちょうど最近仕事があって、最近は同じ現場の出入りをしているのですが、今までなかった楽しさを感じています。

何が楽しいか、三原則で表すと、「実感」「新鮮さ」「熱量」です。(自分でもよく分かりませんが笑)

最近よく大人に近づいてきてるなと「実感」する事があります。(まだまだではありますが(..;))

それは、目上の人とまともに話せるようになったこと、そして視野を広げて自分の世界を広くしたこと。そこから実感するようになりました。

どちらも共通していることがあって、自分の世界を狭めてた(例えば地元の友達や家族としか仲良くする義理はないと思っていた)から、会社の人たちにも自分から話しかけたり、雑談したりしなかったと言うことがありました。

初めのころということもあったし、話しかけられたらちゃんと受け答えはしていたので、変に嫌われることなどはなかったのですが、今思うとぞっとします笑

それに加え、最近の仕事はいままでしたことなかった仕事だったので「新鮮さ」を感じながらやっています。

それは、初めての経験だったり、やりたかった仕事だったり、先ほど述べたように、いろいろな人と話をしていろいろな情報を取り入れたりすること、そしてそこから学ぶこと。

ずーっと同じ作業や仕事は慣れがつきものです。ましてや何十年もその仕事を続けることはすごいことです。

ただ、その中で「新鮮さ」を求めることは難しいことではありますが、慣れるたびに新鮮な気持ち歩取り戻そうとする気持ちは、大事なことだと思います。

そして、今やっている仕事に前向きな気持ちで取り組む「熱量」

これは、考えようです。ただいつもと同じように一日を過ごす気持ちでやると全く身が入らなくなるし、身につくものもありません。

だから、ほんとにつらい仕事でも、嫌な仕事でも、とりあえず笑顔で、「あ、俺頑張ってるな」「私頑張ってるな」と思うことで、よし、もっと頑張ろうっていう気持ちにもつながるし、何より一番いいことは、時間を忘れられること、そして、悩み事などの低減になることです。

これは実体験です。皆さんもたまにありませんか?

いつのまにか、お昼や、帰宅の時間になっていたり、何考えてたんだっけ?と後になって思ったり。

いろいろなことを忘れて、何かに熱中するということはたまには大事なことだと思います。

私も毎日同じモチベーションで仕事ができるわけではありません。ですが、たまにでいいんです。

今日は仕事中に感じたことを例に挙げましたが、趣味やスポーツなど、なんでもいいです。

何かを得るために何かを頑張る姿はだれが何を言おうとかっこいいので、ほんの少し明日は前向きな姿勢で「熱中」していきましょう。

 

いつの間にかサンタ

f:id:maaraionn:20211221212617p:plain

こんにちは!フレックスです。

クリスマスが近づいてきましたね。今年はクリぼっち(´;ω;`)

ただ家族や身内の集まりと一緒に過ごすので一概にもクリぼっちとは言えないでしょう笑

さて、クリスマスといえば皆さんは何を思い浮かぶでしょうか。

トナカイや雪、クリスマスツリーといろいろあるでしょうが、一番はサンタさんではないでしょうか。

お子さんや奥さんがいる方は、もうプレゼントを買いましたでしょうか?

お子さんは特にプレゼントを心待ちにしているでしょう。もちろん私も皆さんもサンタさんが来ることを祈った頃がありましたよね。(もちろんサンタさんはいないですが笑)

わくわくして眠りについたイブの日は今でもたまに思い出します。

そんなこんなで時は立ち、いつの間にか現実を知り、自分がサンタ役になっていました。

まさか自分がもらう立場でなくなるとは、小さい頃には思いもよらなかったことです。

まだまともに上げれる立場にはなっていませんが、毎年親とかには大したものではないけれど上げるようにしています。

ほんとに「いつの間にか」それが逆に当たり前になってこれからは本格的に上げる側になっていく。さみしいけれど、プレゼントを上げることで得られる幸せもあるんですね。

それもまた「いつの間にか」もらう側にもなっているということも、気づけるようになりました。

皆さんも周りの大切な人の喜んだ顔にはきっと癒されていることでしょう。

サンタクロースはいませんが、皆さんそれぞれが大切な人にとってのサンタクロースになって、クリスマスだけとは言わず、喜びを分かちあいながら過ごしてほしいと思います。

私もいつかそうなれるようにこれからも精進していきたいと思います。